注目キーワード

【ホラー】会社の奴には絶対知られたくないを読んでみた感想【ネタバレあり】

  • 2022年2月15日
  • 2022年2月20日
  • 漫画

2015年9月に日本文芸社より出版され、同年10月に電子書籍化された、若竹アビシ先生作の会社の奴には絶対知られたくないを読んでみました。

表紙の女の子と会社の奴には絶対知られたくないという強いワードに惹かれて手に取りました。

全13話、という中でも、話をきちんと折りたたんだ、綺麗にまとまったパニックホラーの作品になります。

パニックホラーでありがちな、伏線が投げっぱなしの作品は好まないという方や、ドキドキ・ハラハラを堪能したい方におすすめの1冊です。

 

ヒカル
ちなみに私は、クーポンを利用してBookLiveで読んじゃいました。

 

会社の奴には絶対知られたくないのあらすじ

 

 

コミュ障のOLである円山は会社で、いじめられていると感じ、いつも一人で行動していた。

お昼ご飯も便所飯で済ませるという徹底ぶり。

小学校以来、久しぶりに再会した同僚の中島君ともうまく話せずに、人生に絶望していた。

そんな日々が、突如としておわりを迎えることに。

なんといきなり、目の前にブタのような顔をした人間が現れて襲いかかってきたのだ。

その襲いかかってきたブタ人間を見てみると、嫌いな会社の同僚たちだった…!

襲われた円山は果たしてどうなる!?

なぜ同僚は、ブタ人間になってしまったのか!?

会社という閉鎖的な空間で描かれるパニックホラー作品です。

あらすじを読んで作品が気になった方は、登録なしで試し読みができる>>BookLiveへどうぞ
※サイト内で【会社の奴には絶対知られたくない】と検索していただくことですぐに作品へたどりつけます。

 

会社の奴には絶対知られたくないの感想・レビュー【ネタバレあり】

 

一言であらわすと、主人公の円山が自分の心の弱さに立ち向かい、かつて同僚だったブタ人間を倒していく、アクションやパニックありのホラーなお話です。

主人公にある心の弱さとは

主人公は、バイオテクノロジーの会社でOLをしているのですが、被害妄想が強いのか、周りからいじめられていると思っているのが、心の弱さだと思いました。

読んでいて、上司から、資料今日までだけどできたと聞かれ、主人公は、「まだです、明日までと言われていたので…」そして上司から「日本語わかる?」とかのパワハラじみた言葉や、
お局的な、OLに印刷機の前にいるから、じゃまとどかされて、周りからクスクスと笑われているように感じているところが、心の弱さを表現していました。

しかし、上司については、きちんと期限を確認していれば、すむことですし、お局さんも日常的にちょっとでも話をしていれば、じゃま扱いされることもないと感じましたね。

普段からのコミュニケーション不足が原因なのかなと思います。

ですが、主人公は、話を通していく中で、ブタ人間になってしまった同僚も、案外悪い人はいなかったのではと思うようになり、もっと話をきちんとしておくべきだったと、自分自身を反省し成長が感じられるところもあります。

そして後半には、ここで変わらなくちゃ変われないというシーンもあり、克服しようと自分の心に立ち向かって行くシーンも見受けられるが、果たして、、、

こんな主人公の最後を見届けたい方は、登録なしで試し読みができる>>BookLiveへどうぞ
※サイト内で【会社の奴には絶対知られたくない】と検索していただくことですぐに作品へたどりつけます。

ブタ人間とは

主人公が働く会社に、転職してきた自称天才の勘違い研究員である東山が、持ち込んだ突然変異ウイルスです。

東山は、転職前の会社に廃棄を命令されていたが、隠し持って独自に研究をして、一定の成果が見込まれるためにウイルスをばらまいた模様でした。

ウイルスの特徴は、以下の通り。

  • 感染力が高い
  • 人に感染すると潜伏は2日~3日
  • 脳を破壊し、顔が豚のようになる。
  • 言葉を話せなくなるが、その代わりに俊敏な動きを手に入れる。
  • 感染していない人におそいかかる凶暴性がでる。
  • 身近な感染者とグループを組んで動き、行動範囲は狭い。
  • テリトリーを作り、決められた場所をさまよいそこでしか生きられない。
  • 仲間以外は認めず、襲いかかってくる。

 

感染力については、東山がスプレーでまいていました。

シューと霧状にまいていて、それを吸った人は感染するという強力なものです。

吸った人が特に痛みとか、違和感を感じていなかったので、人を違うものへと変えるウイルスとしては、最恐ですね。

空気感染ということで、バイオハザードの最初のシーンを思い出しました。

あちらも、ダクトを通して空気感染していましたしね。

 

感染したあとは、すぐに変異するというより、ちょっとずつ脳が侵されていくような感じなのでしょう。

変異したときは、顔が醜くなってブタのようになっていました。

体が大きくなって服が破けているとかはなく、ほんとに顔だけが変わるものなので、遠目だとわかりにくいウイルスだなって思いました。

 

言葉は、ピギーとか、叫び声のみになっていてまさにブタという感じです。

その代わりなのか、足が速くなったり、覆いかぶさるように襲ってきたりと身体能力が上がっていましたね。

ブタのような顔をした人間が走ってきて突進してくるところがあるのですが、私なら恐怖で足が動かなくなりそうです。

 

また仲間意識は、すごく高いのか、群れていることが多かったですね。

なぜそう思ったのかというと、ブタ人間が一人で行動しているときに、主人公を見つけたのですが、そのときに叫んで、仲間を呼んでいました。

ウイルスの特徴ともまさに一致します。

そしてブタ人間たちが、一斉に向かってくるのですが、読んでいて、早く逃げて…!とハラハラしましたね。

このような特徴を持ったブタ人間がどのように主人公に襲いかかるのか見てみたい方は、登録なしで試し読みができる>>BookLiveへどうぞ
※サイト内で【会社の奴には絶対知られたくない】と検索していただくことですぐに作品へたどりつけます。

 

会社の奴には絶対知られたくないを無料で今すぐ読む方法は?

 

残念ながら、無料で読む方法はありません。

しかし、手軽ですぐにでも読める方法があります。

それは、電子コミックになります。

電子コミックなら、お持ちのスマホ・タブレット・PCとどの端末でも読むことができます。

ですので、会社の奴には絶対知られたくないが読める電子コミックサイトをご紹介しますね。

それは、>>BookLiveになります。
※サイト内で【会社の奴には絶対知られたくない】と検索していただくことですぐに作品へたどりつけます。

BookLive:漫画を中心に色々なジャンルを読みたい方向け

私がBookLiveをおすすめする3つの理由

  1. 取り扱い数120万冊超えの品ぞろえ
  2. クーポンの配布が多い
  3. まるごと無料!の作品が多い

それぞれ1つずつみていきましょう。

取り扱い数120万冊超えの品ぞろえ

BookLiveは、誰もが知っているAmazonや、楽天Koboと並んで人気のあるサイトで私も愛用しています。

冊数が多いので、あなたの読みたいジャンルだけでも、読み切れないくらいの本がずらっとあり本好きにはたまらないでしょう。

クーポンの配布が多い

今ならなんと新規登録でどの作品にも利用可能な50%OFFクーポンが貰えます。

新規登録以外にも、ほんとにお得なクーポンの配布が多く、半額になる50%OFFが再度、貰えるなんてことも…

ブックライブは、メルマガやSNSにも力をいれており、そちらからのゲリラ的なクーポン配布もあり金額を安く抑えて沢山読みたい人には利用価値が高いサービスになってます。

まるごと無料!の作品が多い

ブックライブでは、1万冊以上の作品が、無料で読むことができます。

ここは、他のサイトよりも群を抜いて多いですね。(他のサイトは、4000冊程度だったりします。)

期間限定なことが、多いですが、人気作や話題作が無料で読めますので、あなたの気になる作品が無料なんてこともありますよ。

こんな3つのおすすめポイントを兼ね備えたBookLiveへ登録するならこちらからどうぞ>>BookLive
※サイト内で【会社の奴には絶対知られたくない】と検索していただくことですぐに作品へたどりつけます。

今回は、【ホラー】会社の奴には絶対知られたくないを読んでみた感想【ネタバレあり】のお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。