注目キーワード

【ホラー】エナメルタイプのエスキスを読んでみた感想【ネタバレあり】

  • 2022年2月20日
  • 2022年2月20日
  • 漫画

2019年7月にJコミックテラスより、電子漫画として出された、加藤雅基先生作のエナメルタイプのエスキスを手に取り読んでみました。

ホラーの短編集を読んでみたくて表紙から漂うダークな雰囲気に興味を持ち手に取りました。

全6話の短編集で話につながりはなく、どの話から読んでも楽しめるホラー作品です。

私は、漂魄(ひょうき)・冷蔵庫・出迷理科宮記(しゅつめいりかきゅうき)の3話を読みました。

その他3つのお話、電話・蛇口・MIN,Sレポートについては機会があれば、ご紹介したいと思います。

私が読んだ3作品は、いずれもホラーな雰囲気を手軽に味わいたいという方におすすめのお話です。

 

ヒカル
ちなみに私は、ブック放題でタダで読んじゃいました。

 

目次

漂魄(ひょうき)のあらすじと感想・レビュー【ネタバレあり】

 

漂魄(ひょうき)のあらすじ

分子生物学を中心とするドハーティー研究所の一員であるウィルは、1本の電話にでる。
そこでドハーティーの娘マギーが事故で無くなったことを知る。
それからというものドハーティーは、研究室にも現れずウィルは、日々をもんもんと過ごす。
そんなおり、ウィルの彼女が、ドハーティーに逢いたいといい、ドハーティー宅を尋ねることになる。
尋ねてみるとそこには、あったはずの家が粉々になっていた。
粉々の家に立ち入る中で主人公は、彼女にこうつげる。
「教授は、分子生物学以外にも、中世の黒魔術や錬金術にも詳しいんだよ。」と、話の最中に何かが奥でひかり物語は進んでいく…
家が粉々になったのは、黒魔術や錬金術が原因なのか!?
家の中の急なひかりは何なのか!?
ホラー短編集として読みごたえのある作品です。
謎につつまれるこの話しの続きが知りたい方は、1ヶ月無料で試せる>>ブック放題へどうぞ
※サイト内で【エナメルタイプのエスキス】と検索していただくことですぐに作品へたどりつけます。

漂魄(ひょうき)の感想・レビュー

一言で言うと、娘想いの教授があやまった道へ進んで破滅してしまうお話でした。

娘想いの教授とは

娘のマギーは、バイク事故で亡くなってしまうのですが、そこから教授は研究室へ現れずに、自宅で黒魔術・錬金術で娘を蘇らせようとしてたんですよね。
私なら術で蘇らせてほしくないです。
蘇ったとしても、そこに居るのは多分ですが元の自分ではないかなと思うから。

あやまった道へ

教授の黒魔術および錬金術によりマギーは、蘇ります。
蘇る代償として、自分の心臓を捧げて。
心臓を捧げて生き返らせたいのは、娘を想う愛としか言いようがありません。
親より先に死んでしまう子供ほど悲しいものはありませんし、教授の気持ちは痛いほど感じました。
しかし生き返ったマギーは、顔や体は、まんまですが、残念なことに中身が違いました。
マギーが生きていたことに戸惑う主人公と一緒にいた彼女の2人が襲われてしまいます。
マギーは、異形な姿に変わってしまったんですよね。
最初、生きてると思ったときは、主人公も嬉しかったでしょう。
自分も主人公の立場なら嬉しいと思います。
そして、変わってしまったマギーから逃げ、追い詰められる展開となり物語は終わりへと向かいます。
追い詰められて、じり貧になってしまった主人公たちは、建物の中にある、何かあったときようの避難ポッドに入ります。
マギーは、生物災害(バイオハザード)とみなされ、教授の家は、爆発し物語は終了します。
マギーは、爆発する直前に教授の体をみつけ変異が一度なくなり、教授を愛おしく見つめるシーンがあります。
もしかするとこのときだけは、マギーの中身は違くても体が、反射的に動いたのかもしれません。

 

冷蔵庫のあらすじのあらすじと感想・レビュー【ネタバレあり】

 

 

冷蔵庫のあらすじ

主人公は、住んでいるアパートが壊されるとのことで新しいアパートへ引っ越す。

そこで、アパートには、見合わない白くて背の高い冷蔵庫があり、訪れた友人が少し不気味に思う。

友人は、なぜ不気味に思ったのか?

このアパートに不釣り合いの冷蔵庫はどこからきた?

冷蔵庫を中心に話しが進むミステリーホラーといえる、お話です。

主人公と冷蔵庫の行方が気になる方は、1ヶ月無料で使える>>ブック放題へどうぞ。
※サイト内で【エナメルタイプのエスキス】と検索していただくことですぐに作品へたどりつけます。

冷蔵庫 感想・レビュー ネタバレあり

一言でいうと、冷蔵庫に操られてしまった不幸な主人公と言った感じですね。

冷蔵庫はどこからきた?

冷蔵庫は、主人公が引越しをしたときに全財産はたいて買ったようです。
ですが、記憶がないようで、前の住人が置いていったと友人に話します。
「この冷蔵庫の中には、牛肉が大量に入っておりうまくていつも食べてるんだ」ともいっています。

こわって思いました。

なぜそう思ったか、冷蔵庫に入っているとは、言え知らない人の残していった食材は、口にいれたくないですね。

操られた主人公とは?

主人公は、冷蔵庫に意志があり操られたんだと読んでいて思いました。

その理由として、

  • 冷蔵庫の肉を上手いと食べていたから
  • 友人や彼女に冷蔵庫のことを相談しようとしたら居なくなってしまうこと

の2点が上げられます。

では、話の流れも含めてレビューしていきます。

序盤に主人公の夢の中で、冷蔵庫が化け物へと変形して飲み込んでしまいそうになるシーンがあります。

また、中に入っている肉は、人肉と思わせるような夢でもあり、主人公は、冷蔵庫に恐怖をいだくようになります。

そして、話しが中盤にさしかかり、最近、15人もの人が蒸発しているという事件が発生し警察が出てきます。

主人公は、この話を聞いて、冷蔵庫に入っているのは夢のとおり…人肉!?なんて考え出すも、ありえないだろと不安に思いつつ、日々を過ごします。

過ごす中で友人に、人肉ってどんな味なんだろう?って話し、その流れで冷蔵庫のことも伝えようとするシーンがあります。

ですが、この友人は、冷蔵庫のことを伝えようとした瞬間にいきなり消えてしまい、冷蔵庫への不信感が高まっていきます。

最後の決め手となったのは、彼女を喫茶店に呼んで冷蔵庫が不気味だから引越したいお金を貸してくれって話をしていたら、彼女も急に目の前から居なくなってしまうんです。

ここで主人公は、ありえないだろ!となり、冷蔵庫に対して、友人や彼女を返せと怒りをぶつけて、中の肉を取り出しナイフでぐちゃぐちゃにします。

ぐちゃぐちゃにする中で明らかにこれは…ってのもあり結構グロいです。

このシーンの主人公は、眼光も鋭く操られているのかなといった感じでした。

ここで、警察が訪れ、主人公は、殺人容疑で緊急逮捕されます。

なぜ、逮捕されたのかというと、主人公は、多くの人の目の前で彼女を殺害し、自宅まで引きずってきていたんです。

そして、15人の蒸発事件も、主人公が犯人だろとなります。

だって、冷蔵庫の中身が顔の一部や内臓だったりと人肉なので…

こう考えると、主人公が、おいしいおいしいと食べていたのは、自分で殺害した人肉だったと知ったときは、ゾッとしました。

ですが、主人公には、罪は問えないかなと思いました。

最初にも述べたとおり、冷蔵庫に操られていたと思うからです。

人肉を牛肉と疑わずに食べていたから

友人・彼女に冷蔵庫の本性が分かりそうになったら記憶が無くなること

ですが、操られていたなんて証明は出来ないでしょうから、記憶がないことも含めて来た警察も言っていた二重人格とのことで落ち着くでしょう。

最後に不気味な冷蔵庫が写され、なんか世にも奇妙な物語に採用されそうな話だな、なんても思いました。

 

出迷理科宮記(しゅつめいりかきゅうき)のあらすじと感想・レビュー【ネタバレあり】

 

出迷理科宮記(しゅつめいりかきゅうき)のあらすじ

主人公は、舞台の学校に引っ越してきた石田。

主人公は、転校してあまり日数がたっていないが、学校内で美人と話題の美雪に惚れた模様。

こんな2人が学校のいわく付きの部屋にある教材を取りに行くように命じられる。

そして他のクラスからも2人が来て4人で部屋へむかうことに。

なんとその部屋の中は迷宮のようになっていて生きて帰ったものはいないとかなんとか…

果たして主人公は無事に戻ってきて美雪に想いをつたえられるのか!?

学校を舞台にしたアクションホラーな短編になります。

主人公達は、入り込んだ部屋から出られるのか気になる方は、1ヶ月無料で試せる>>ブック放題へどうぞ。
※サイト内で【エナメルタイプのエスキス】と検索していただくことですぐに作品へたどりつけます。

出迷理科宮記(しゅつめいりかきゅうき)の感想・レビュー

一言で表すと、ちょっとハレンチな部分もある王道系の冒険アクションホラーな作品です。

ハレンチな部分とは?

部屋に教材を取りに行くときになぜか美雪は、ハイレグをきていきます。

これが結構きわどくて、部屋の中で主人公におしりが近づきドキッとします。

完全にラッキースケベって感じですね。

王道系冒険アクションホラー部分とは?

読んでいて以下の2点がまさにそうだなと感じたところです。

  • 部屋の中が迷宮じみているところ
  • 最後のラスボスキャラに美雪が捕らえられてしまい救うために闘うところ

1つずつお話していきます。

部屋の中が迷宮じみているところ

教材を取りに行くように言われた部屋は、理科準備室でして、その中は、よく分からない触手みたいなもので覆われていました。

その部屋の電気が付かなかったのですが、つかなくて正解かもしれません。

絵の中に垣間見える物体がブヨブヨしてそうで気持ち悪いと感じたからです。

ついていたら先に進むことは出来なかったと思います。

ラスボスキャラに美雪が捕らえられてしまい救うために闘うところ

触手的な中を進んでいくと 、一緒に部屋へ入った他のクラスの男子が培養された何かをみつけ襲われ食べられてしまい、その衝撃で床が崩れ明るい開けた場所にいきます。

食べられてしまったシーンは、結構衝撃的でバクっと1口で噛みちぎられてしまいました…

明るい所では、別の女子をみつけ話かけますが、そちらも襲われた後だったのか変異して主人公に襲いかかってきます。

そんな中、美雪をみつけ声をかけるもなんと偽物…!

追われている化け物から逃げようとした瞬間に場所が暗闇へと移り、ラスボスが現れ主人公達へ一言。

「ここまで来たものははじめてだ。その勇気を称え命は助けてやるから娘をおいてけ。この娘は、わしの花嫁になるのじゃ」

そんなことを言うラスボスの手に抱えられて、美雪は眠っています。

主人公は、どうしたものかと考え、部屋に入る直前に落としてしまった主人公から渡す予定だったラブレターを、美雪がぎゅっと握りしめていることに気づきラスボスに対してバクちをかける。

「僕も命は、おしいからさがるよ。でも美雪に最後の挨拶がしたい」といって近づいて唇へキスをします。

ラスボスは、油断したのかこの行動を許します。

眠れるお姫様は、キスで起きるなんて白雪姫ですよね。

読んでいて起きてほしいって私も願いました。

キスをしたことで美雪は、起きて主人公はうまいこと懐に入りこみラスボスが携えていた剣を抜きお腹へと突き刺します。

うぉおおおって感じで主人公と一緒になってくたばってくれって思いました。

ここでなんとかラスボスを倒して、光に包まれ無事に帰ってきます。

元にいた世界に戻ってきたときに、主人公が今度は逆に美雪からのキスで起こされるのですが、好きのキスっていうよりは感謝のキスって感じがしました。

ここでエピローグに入りあの部屋は夢だったのでは?と主人公は思いますが、一緒に行った他クラスの2名が居ないと言われ現実だったんだとびっくりします。

その後は、謎の部屋へ行って帰ってこない人達を出さないようにするために主人公達は、有料のゴーストバスターズを結成し学校内の部屋に駆り出されています。

最後の方で、二人は付き合い始めたのか分かりにくいですが、想っている人と一緒に探検が出来るのは楽しくもあり、怖さもあるなと続きが想像できる話でもありますね。

エナメルタイプのエスキスを無料で今すぐ読む方法は?

 

ここからは、無料で手軽に読める電子書籍サイトック放題(31日間無料のお試し期間あり)と、私が愛用しているBookLive(漫画を中心に色々楽しみたい方向け)の計2つをご紹介します。

それぞれのメリットをみていきましょう。

ブック放題:漫画や雑誌どちらもお得に楽しみたい方向け

私がおすすめする3つの理由

  1. 31日間の無料期間あり
  2. 漫画40,000冊・雑誌700誌が読み放題
  3. 本棚シェア(マイ本棚)が可能

1つずつみていきましょう。

31日間の無料期間でコスパ最強

この無料期間によりエナメルタイプのエスキスが、無料で読めてしまいます。
その他にも、ホラージャンルの作品は多数ありますので、楽しめること間違いなしです。

雑誌700誌・漫画40,000冊が読み放題

雑誌は、週刊誌・ビジネス・ファッション・美容・スポーツと沢山のジャンルを扱っています。
最新号は、発売日当日に出してくれるので読み遅れる心配もありません。
漫画は、懐かしの作品が多くあり、40000冊という数ある作品の中から、あなたにピッタリな良作を見つけ出すことができるでしょう。

本棚シェア(マイ本棚)が可能

性別や年代を登録して利用する本棚機能があり、アプリでダウンロードした雑誌や漫画を保存することができます。
この保存した、本棚をシェアすると、他人の本棚が見れて、何を読んでいるんだろうと知ることが可能です。
「自分より年上(年下)の人は、こんなの読んでるんだ、面白そう」なんて、新たな発見ができるブック放題にしかない独自の機能です。

クリックするとブック放題公式HPへ移行します。
無料体験はいつ終わるか分からないのでお早めに
※31日間の無料お試し期間中に解約しても料金は発生しません。

BookLive:漫画を中心に色々なジャンルを読みたい方向け

私がBookLiveをおすすめする3つの理由

  1. 取り扱い数120万冊超えの品ぞろえ
  2. クーポンの配布が多い
  3. まるごと無料!の作品が多い

1つずつみていきましょう。

取り扱い数120万冊超えの品ぞろえ

BookLiveは、誰もが知っているAmazonや、楽天Koboと並んで人気のあるサイトで私も愛用しています。

冊数が多いので、あなたの読みたいジャンルだけでも、読み切れないくらいの本がずらっとあり本好きにはたまらないでしょう。

クーポンの配布が多い

今ならなんと新規登録でどの作品にも利用可能な50%OFFクーポンが貰えます。

それ以外にも、ほんとにお得なクーポンの配布が多く、半額になる50%が出るなんてことも…

ブックライブは、メルマガやSNSにも力をいれており、そちらからのゲリラ的なクーポン配布もあり金額を安く抑えて沢山読みたい人には利用価値が高いサービスになってます。

まるごと無料!の作品が多い

ブックライブでは、1万冊以上の作品が、無料で読むことができます。

ここは、他のサイトよりも群を抜いて多いですね。(他のサイトは、4000冊程度だったりします。)

期間限定なことが、多いですが、人気作や話題作が無料で読めますので、あなたの気になる作品が無料なんてこともありますよ。

クリックするとBookLive公式HPへ移行します。
配信はいつ終わるか分からないのでお早めに

今回は、【ホラー】エナメルタイプのエスキスを読んでみた感想【ネタバレあり】のお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。